○○とわたし

不妊治療記録、猫たちとのお戯れ

MENU

最西の都から砂の都へ帰省するわたし

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

 

こんにちは、わたしです。

 

主人が長らく居ないので、その隙にわたしの実家へ帰省することにしました。

転勤族あるあるですが、引越すごとに帰省も一苦労です。(引越す先にもよるけど)

 

わたしの実家は中国地方、山陰の陸の孤島と言われるところ。

新幹線は通っていません。高速道路はやっと最近出来ました。

仮に砂の都としましょうか。俗にいう鳥取県

(石破さんが首相になったら、うちの県にも新幹線が通るかな。)

そして今住んでいるのは日本列島の一番西。

駅にはJR日本最西端駅という看板もあります。

仮に最西の都とします。俗にいう佐世保市

 

JRがあるので、一応線路としては繋がってはいます。

乗り換え、時間、値段はとてもエグイですが。

最西の都から砂の都まで、片道JRで5時間46分 総額21,220円。

往復42,440円はちょっとお財布が痛いです。

 

そこで、インターネットを駆使して、ルートを考えたので覚え書きです。

【行き】

乗車時間10時間41分 11,450円 

最西の都

  ↓  高速バス(1,750円 1時間51分)

博多 (博多駅近くの温泉でもろもろ準備)

  ↓  夜行バス(9,700円 8時間50分)

砂の都

 

【帰り】

乗車時間5時間13分 11,830円

砂の都

  ↓  高速バス(3,400円 2時間41分) 

神戸(三宮)

  ↓  ポートライナー(330円 17分)

神戸空港

  ↓ スカイマーク(6,600円 1時間20分)

長崎空港

  ↓ 乗り合いタクシー(1,500円 55分)

最西の都

 

乗車時間往復15時間54分 往復23,280円

 

☆実行した結果☆

仕事終わりに博多へ向かう。

その翌日の早朝に砂の都に着くので、朝イチから行動出来ました。

夜行バスには神器《U字マクラ・マスク・めぐりズム蒸気アイマスク・耳栓・メディキュット・水1リットル》を持ち込み、非常に快適に爆睡することが出来ました。

バスに乗る前に温泉につかっておいたのも良かったと思います。

大学生の時ぶりに夜行バスに乗りましたが、スマホ用の電源ができていて進化を感じました。当時ガラケーしかなかったから電源もいらんかったけど。

このルートはリピです。

 

帰りは神戸経由で。三宮バスターミナルとポートライナーの駅が近いので空港への乗り継ぎも楽です。

余裕があれば三宮散策も出来ちゃう!

長崎空港から最西の都までのアクセスがあまりよくないので、乗り合いタクシーの予約はお早めに。

 

1日仕事のお休みをもらったら、まるまる土日は実家にいられます。

今回も土日たっぷり楽しみました!!楽しんだ内容はのちほど。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

移動中、リピートしていた

 

岡崎体育(SAITAMA!!!!!!!)

ヤバイTシャツ屋さん(どすえボンバー!!!)

Official髭男dism(山陰が生んだ奇跡!!!!!!)

 

のライブに行きたい。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ