○○とわたし

不妊治療記録、猫たちとのお戯れ

MENU

【IUI0周期目】人工授精にチャレンジするわたし

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

 

こんにちは、わたしです。

 

やっっっっと、不妊治療な記事を書くことになりました。

人工授精を見据えて、博多へ通院開始でございます。風疹の予防接種後の妊娠してはいけない期間や人工授精の助成金の申請期間を考えて、4月に一歩踏み出すことに相成りました。

長かったー…。

 

そんで、着々と通院しております。

 

《D2》久々の来院

前回(11月)に検査した主人のアレコレの結果と、その際の精液検査が芳しくなかった為(インフル病み上がり乙)精液検査を再度検査してもらいました。

結果、所見なし。風疹の抗体もありました。

主人、注射嫌いだから予防接種回避できてよかったね。

わたしは血液検査でホルモン値を確認。生理中のエコー検査にビビる。血みどろだよ?

所見なし。

お会計は夫婦で4,000円也。

 

《D9》通水検査と卵胞チェック①

ここの病院は人工授精前には通水検査か造影検査をするとのこと。今回は通水検査でした。

通水検査は転院前の病院で行ったのですが、痛かった覚えがあり、やだなぁ…やだなぁ…と思っていました。

ですが、全然痛くなかったです。子宮の中で膨らますバルーンの調整が絶妙だったのと、卵管を通す水が生理食塩水じゃなくて違うもの(なんだったか失念)だったそうです。ふーん。

通りは良くて問題はなさそうでした。

卵胞は右のほうが育っているみたい…だけど、

フォリルモンっていうデジモンみたいなお注射を一発。

右卵胞10mmくらい 左卵胞9mmくらい

お会計は妻のみ6,215円也

 

頼むから卵胞育って欲しい…!

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ