○○とわたし

不妊治療記録、出産・育児記録、料理・酒、猫たちとのお戯れ

MENU

【祝】キンモクセイのライブにいくわたし【再結成】

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

 

こんにちは、わたしです。

 

10/15にキンモクセイのライブに行ってきました。

キンモクセイつうのは、5人組のバンドでして2001年メジャーデビュー、2002年に『二人のアカボシ』で紅白歌合戦に出場、いろいろあって2008年に活動を休止していました。

活動休止中にそれぞれのメンバーがいろんな経験をして、この度再結成をした次第です!

で、相模原に縁のある人たちなので相模原のイベントでちょこちょこミニライブをしておったんですが、ついにキンモクセイの花の香る頃!

ちゃんとしたワンマンが開催されました(祝)(祝)(祝)

 

f:id:marumarutowatashi06:20191016181605j:image

 

キンモクセイとわたしの出会いは、遡ること中学生…

キンモクセイがしゃべってる深夜ラジオが面白いと同級生に教えてもらい聴き始めたのがきっかけでした。

『二人のアカボシ』もすーごく名曲ですが、わたしは『車線変更25時』の歌謡ロックでやられ、これのカップリングに入っている『夢を見させて』の暗いのに優しい歌声ッで、このバンドを追いかけようと決めたのでした。

ボーカルのみずみずしくて伸びやかな声と、ギタードラムベースピアノの音がとにかくかっこいい。

 

やがて、深夜ラジオを聴いていた田舎の中学生は大学生になり上京して、キンモクセイのイベントでご本人たちと握手をしたりサインをもらったりしていたのです…が。

 

2008年大学2年のある日、活動を休止してしまいました。

活動休止の最後のライブにも参戦。今はなき横浜BLITZで(たしか)めっちゃ大雨でした。

当時付き合っていた彼氏と2階席から観ていて爆泣きして引かれたのを覚えております。

わたしの思春期と青春が詰まったバンドがいなくなってしまった…

 

そんなキンモクセイが11年の時を経て活動再開です。

今回のワンマンライブは相模原市民会館だったのですが、親が聴いてて…とかYouTubeで観て…とかで新規のファンも参戦していたようです。

小学生くらいの子もおり、デビューはおろか、活動休止したときにすら生まれてなかった子…と感慨深くなりました。

11年は長かった。

 

ライブはステージのみなさんがキラキラ楽しそうにバンドやってて、ファンはとても嬉しかったです。

トークのあの感じも、あのときのまま(察し)

 

今年中にアルバムを出すようなので、楽しみにしています。

キンモクセイらしいペースでこれからも活動していただけると幸いです。