○○とわたし

不妊治療記録、猫たちとのお戯れ

MENU

【サンフランシスコ旅行】みっかめ AM

こんにちは、わたしです。

 

サンフランシスコ旅行の三日目の記録です。

↓一日目と二日目

 

【サンフランシスコ旅行】いちにちめ - ○○とわたし

【サンフランシスコ旅行】ふつかめ - ○○とわたし

 

三日目はベルトラでアルカトラズ島観光を予約しました。

www.veltra.com

 

日本人のガイドさんが朝7:15にホテルまで迎えに来てくれました。なんだかめっちゃ早いナァ・・・と思ったら、アルカトラズ島行きのフェリー乗り場に行く前に市内を案内してくれるとのこと!諦めていた観光スポットにも連れて行ってくれるようでありがたい。時間の有効活用が出来る(^<^)

 

ロンバート・ストリート

市街地を走り、住宅地の中にあるロンバート・ストリートに連れてきてもらいました。めっちゃ斜面でめっちゃ曲がりくねった有名な通りだそうです。わたしが車を運転したら確実に事故る。

あと、すばらしいくらいの曇天です。

 

f:id:marumarutowatashi06:20200503152341j:image

住宅地に突然現れる有名な通り。
f:id:marumarutowatashi06:20200503152407j:image

ああ、くねっている感が伝わらない・・・。
f:id:marumarutowatashi06:20200503152403j:image

向こうが霧で見えません。


 

すごい坂道とケーブルカーのレール

映える写真が撮れるとガイドさんが教えてくれたのは、ケーブルカーが走る坂道。坂道のてっぺんから写真を撮らせてもらいました。

写真は無いけど、グレース大聖堂も車の中から見せてもらいました。市内ドライブ楽しかったです!

 

f:id:marumarutowatashi06:20200503152416j:image

坂が多いのでケーブルカーが発達。

f:id:marumarutowatashi06:20200503152427j:image

 向こうに見えるのが港です。

 

旅のメイン②アルカトラズ島 元刑務所の見学ツアー!!!!

サンフランシスコに行くことが決まって、絶対行きたかったのがアルカトラズ島の元刑務所の見学です。ドラマや映画の題材になったくらい有名で、脱獄不可能だったと言われている刑務所です。島まではフェリーに乗って行きますが、チケットの手配が大変そうだったので(人気がすごい)ベルトラでツアーを頼みました。ツアーとはいっても、チケットを手配してくれて、フェリー乗り場でガイドさんとはお別れです。フェリーに乗り込むまで見送ってくれました。ありがとうございます。

 

f:id:marumarutowatashi06:20200503152335j:image

フェリー乗り場につきました。

 

f:id:marumarutowatashi06:20200503152358j:image

ペラッペラのチケット。手配が大変なのでツアーがおすすめ。

 

アルカトラズ島についたら、しばらく歩いて刑務所を目指します。刑務官もココで暮らしていたので官舎や教会もありました。刑務所の入口についたら、ガイドのイヤフォンを借ります。ナレーションに従って刑務所内を見学するのですが、日本語のガイドもあります。実際に刑務所に入っていた人の体験談をまとめた内容で、ちょっとしたストーリー仕立てになっており大変面白いガイドでした。説明臭くなくて良い。

 

f:id:marumarutowatashi06:20200503152353j:image

刑務官さんの詰め所の正面玄関。鉄格子・・・。

刑務所の中も写真取り放題だったんですが、ふざけた写真しか無くてお見せできません。残念(^<^)

 

アルカトラズ島とサンフランシスコの街は目視出来るくらい近くて、ニューイヤーのお祭りなんかの時は刑務所まで楽しそうな声や音が聞こえていたそうです。そのくらい近いのなら泳いで逃げられそうと思われますが、海水がとても冷たいのと流れが速い海域なのが脱獄不可能と言われる所以なのだそうです。

 

f:id:marumarutowatashi06:20200503152344j:image

 

向こうに見えるのがサンフランシスコの街。

 

たっぷり見学をしたのち、フェリーでサンフランシスコの町へ戻ります。

 

つづく

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ