○○とわたし

新米主婦の転勤生活・妊活生活備忘録

【SWC 通院8回目】EMB  激痛子宮内膜日付診

こんにちは、わたしです。

 

やってきました、激痛と言われる日付診検査。内診室に呼ばれ、入室するやいなや看護師さんから「今日は頑張らないと行けない検査だから、応援してるね!」と言われました。そ、そんなに・・・とビビるわたし。家を出るときにバタバタしていて、痛み止めを飲むのを忘れていたので心配になる。

 

まずは経膣エコ-。特になにも言われず。

 

その次に、いざ日付診の準備。この検査では内膜の生体検査をするので、内膜を引っぺがして採取しないと行けません。こわ。

クスコで膣を広げ、子宮口にスプレー麻酔とイソジン。痛み止めのアレルギーの有無を確認されたあとに、痛み止めの座薬をスブリと入れられました。そして、痛み止めが効くようになるまでしばらく放置・・・。もはや、この時点で気持ち悪くなってきた。座薬を内診の前に渡してくれたらよかったのに。急にズブリするなんてなぃょ・・・。数分待っている間、治療方針の確認や黄体ホルモンの薬の説明、次回来院日の確認などを話される。(が、この後痛みですべて吹っ飛びました。)

 

いよいよ、生体の採取。子宮口に器具が入るのはそんなに痛くなかったのですが、そのあとの内膜を引っぺがす行為がめちゃくちゃ痛い!!!!!!思わず、「いて!いててて!いいててててttttttt・・・!」と声が出ました。周りにいる看護師さんからゆっくり呼吸して~力入れないで~と言われましたが、ムリ!ムリですわそんなもん!

 

ようやく引っぺがしがおわり、内診台が降りる。摂取後も下腹が痛いし、気持ち悪い。重たい生理痛の10倍くらい痛い。満身創痍・・・。顔面蒼白だったようで、顔色悪いね大丈夫と看護師さんに心配されました。大丈夫ではありません。30分程度別室のベッドで休養してねと言われましたが、1時間くらい横になっていました。二度としたくないぜ・・・この検査。自然妊娠できる人はこの痛い検査をしなくていいんだよなぁ、とメンタルもやられました。

 

しっかり休養させてもらい、いざお会計。すると、思ったより高い!!!ヤバイ足りないかも・・・とドキドキしていたらギリギリ払えました。サイフの残金21円。いつもお会計が安いから油断していました。

 

 

9:30予約で会計が終わったのが17:30。からだがダルすぎるので主人に車で迎えに来てもらいました。待っている間はタリーズであまやかし。となりのおばあちゃんたちが孫自慢の話をしていて、またメンタルやられました。つれぇ。

 

f:id:marumarutowatashi06:20201019181932j:image

 

かえりは焼肉に連れてってもらい、夕飯にしました。(翌日胃もたれで寝込んだ)採血も4本とられたのでまじでヨボヨボです。日付診とか薬のことは次回書きます。

 

 

 

◆お会計
病院 10,290円(保険適用)

   11,520(保険適用外)

 

転院後 合計 41,820円

 

◆滞在時間
8時間(外出1時間)

 

 

 
 

ポチッとしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ

 

 スタンプができました。

store.line.me

不妊治療を頑張るネコチャンスタンプ – LINE stickers | LINE STORE