○○とわたし

不妊治療記録、猫たちとのお戯れ

MENU

【SWC 通院16回目】胚移植後の診察②

 こんにちは、わたしです。

 

初期胚移植後5日目(ET5)に点鼻薬と注射をしてもらいに通院してきました。

 

病院についてすぐに問診室に呼ばれて、院長に点鼻薬ブセレキュアをシュシュッとしてもらい、HCG2500の注射をプスッとされました。黄体ホルモンが下がらないように補充です。そんで、本日は以上です。

 

滞在時間20分。普通の病院みたい・・・!

次の診察は生理周期24日(D24)、移植7日後(ET7)です。

 

そういえば、主人が2週間くらい出張の予定があったのですが無くなりました。胚移植して着床して出血があれば、初期流産の可能性があるってことに主人が心配してくれて上の人と掛け合ってくれました。(着床しないかもしれないよとは伝えていますが・・・)

その上司が上司の奥様に相談したそうなのですが、奥様「そんな大切なときに出張なんていかなくてヨシ!」とピシャリと言ってくれたそうです。奥様・・・ありがとうございます。その上司ご夫婦もお子さんがいないようでして、けれど上司さんが忙しい(転勤が多い)から不妊治療は諦めたそうです。

 

移植後の経過・・・

 

 ◆移植後 5日目(ET5)

 

黄体ホルモンを補充している関係で気持ち悪い。また、黄体ホルモンを補充しているせいか、基礎体温がピューッと上がりました。その他自覚症状なし。 

 

◆お会計
病院 2,420円(保険適用外)

   

転院後 合計 400,230円

 

◆滞在時間
20分

 

 
 

ポチッとしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ

 

 スタンプができました。

store.line.me

不妊治療を頑張るネコチャンスタンプ – LINE stickers | LINE STORE