○○とわたし

不妊治療記録、猫たちとのお戯れ

MENU

10月の本

こんにちは、わたしです。

 

すっかり忘れていた今月の本シリーズ。

 

marumarutowatashi06.hatenablog.com

 

10月に読んでいた本の備忘です。

 

 

 

読んだ本①日本一カンタンな「投資」と「お金」の本(クロスメディア・パブリッシング(インプレス))中桐啓貴 (著)

 

投資でお金を増やすために必要な事が物語調で書かれていました。サラリーマンの隆一が新橋にいる「先生」に「投資とトレードはどう違うのか」ってのを教わって、そこから「資本主義」「バブルと投資」「すぐれた投資の方法」について学んでいきます。隆一は、過去に個人で株に手を出して痛い目をくらっているので、疑心暗鬼の体勢から先生の話を聞き始めます。いやいや、そんなうまい話が・・・的な。

疑問に思うところはスッキリ解説してくれるので、参考になりました。まだ投資をしていない、NISA、イデコってなにがいいの?って方の導入にオススメだと思います。

 

 

読んだ本②ラララ 9巻 (スクウェア・エニックス金田一蓮十郎 (著)

周りから結婚しないのと言われるのがウザったくて、バーで酔いつぶれていた男の人と結婚した女医(裸族)のマンガの9巻です。数巻前には中学生の男の子を養子として迎えましたが、今回は家のまえにベビーカーが放置されていてその中には赤ん坊が・・・。誰の子なのか、とか赤ん坊どうすんのとか、金田一先生のマンガはいつもドキドキしながら読んでます。次で最終巻なのかー。

 

 

読んだ本③約束のネバーランド 20 (集英社白井カイウ (著), 出水ぽすか (著)

終わっちゃいました、約ネバ。最近のジャンプはキレイに連載を終わらせてくれるんですねぇ。アンケートが良かったら引き延ばして、悪かったら打ち切りっていう時代しか知らないので・・・。

脱走まではアニメで見ていて、18巻まで人に借りて読んで、19-20巻は買いました。それぞれの話を1回しか読んでいませんが、賢い子があつまると世界も変えることができちゃうのねぇ。脱走したあとの話が想像できなくて、「そうくるかぁー」と展開にビックリしました。

 

 

読んだ本④鬼滅の刃 22(集英社吾峠呼世晴 (著) 

鬼滅の刃はコミックスで買うことにしました。キャラクターの動きが分かりづらいところがあって、ページをいったりきたりしたいのでKindleでは読みづらく・・・。

 

鬼舞辻無惨がせいせいするくらい悪役ですね。勝てる気がぜんぜんしません。

 

次でラストかぁー。本誌でフライングしていますが、詳細を覚えていないので早くよみたいです。

 

 

 

 

 

f:id:marumarutowatashi06:20201130161946p:plain

おばないさんとみつりちゃん幸せになって欲しい・・・
 

ポチッとしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ

 

 スタンプができました。

store.line.me

不妊治療を頑張るネコチャンスタンプ – LINE stickers | LINE STORE