○○とわたし

不妊治療記録、猫たちとのお戯れ

MENU

【SWC 通院26回目】D21 受精卵培養の結果とクスリ指導

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

 

こんにちは、わたしです。

 

初期胚移植後、初めての通院でした。

 

marumarutowatashi06.hatenablog.com

 

受付して採血して1時間半ほど外出。そこから3時間して問診室に呼ばれました。

 

院長が来て、これから飲むクスリの指導をしてもらいます。今回追加されたのは、

プレマリン追加分(卵胞ホルモン補充)

プラノバール(黄体ホルモン・卵胞ホルモン補充)

・ルテウム膣用座薬

クスリによって朝夕だったり夕だけだったりするので間違えないようにしないと…。

 

それと、移植をしなかった受精卵ですが、無事に胚盤胞まで育って凍結されたようです!まさか受精卵を凍結させておけるだなんて思っていもいなかったのでうれしい!

胚盤胞になった受精卵の動画もみせてもらいました。ウゴウゴ動いていました。

 

そのあと炎症防止の注射を打って、お会計へ。会計機の前に座ると、モニターに映る金額がちらっと見えてしまいます。モニターに6万越えのお会計が映っていたので、わたしではないな~と思っていたらわたしでした。受精卵凍結代55,000円が含まれておりました。ATMから諭吉を召喚しておいてよかったです。

 

 

◆お会計

受精卵凍結代 55,000円(保険適用外)

診察・クスリ・注射 12,340円(保険適用外)

 

転院後 合計 835,610円

 

◆滞在時間
5時間(1時間30分外出)

 

 

ポチッとしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ

 

 スタンプができました。

store.line.me

不妊治療を頑張るネコチャンスタンプ – LINE stickers | LINE STORE