○○とわたし

不妊治療記録、猫たちとのお戯れ

MENU

黄体ホルモン補充中の副作用?

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

 

こんにちは、わたしです。

 

次周期の採卵に向けて、黄体ホルモンを補充しています。

 

marumarutowatashi06.hatenablog.com

 

 

 

◆黄体ホルモン補充に使っている薬と服用日数

 

黄体ホルモン補充に使っている薬は以下の通り。

 

・ルテウム膣座薬 1日2回(朝・寝る前) 14日分

プラノバール 1日1錠(夕) 15日分

 

おおむね2週間の服用です。D7から飲み始めてD20にすべて服薬終了しました。そこから4日明けて生理が来ました。

 

 

◆わたしが黄体ホルモン補充をするわけ

 

このブログにも書いた通り、主席卵子の後ろに隠れている未熟な卵子たちと毎周期ちゃんと消滅させるためです。黄体ホルモンが十分でないと未熟な卵子が残ったまま次の周期に移ってしまうため、受精できるようなちゃんとした卵子が育つことができません。

 

わたしは卵巣機能が低下しているため、黄体ホルモンが充分に分泌されていないことから薬で補充する必要があるのです。

 

【SWC 通院7回目】体外受精・治療方針カウンセリング - ○○とわたし

 

 

◆黄体ホルモン補充中の体調不良(副作用?)

 

今回の黄体ホルモン補充期間、なんだか調子が悪かったのです。副作用なのか、季節の変わり目のせいなのかわかりませんが不調で夜中に起きることもありました。

 

不調①胃が気持ち悪い

 

もうずっと、胃がムカムカしていました。吐き気は20%くらいあって吐けば楽になるのでは…?と思うのですが、自発的に嘔吐するスキルを持ち合わせておらず…。気持ちの悪さに夜中に起きることもありました。おかゆなどの胃にやさしいものを食べてなんとか乗り切りましたが、おいしいものはたいてい胃に悪いってことを思い知りました。

  

不調②とにかく眠い

 

黄体ホルモン補充時期、とにかく眠かったです。朝はお弁当を作ったり、ネコチャンのお世話でちゃんと起床するのですが、そのあとまた寝ないと動けないくらい眠い。10時くらいまで2度寝していました。で、夜は22時には寝るという、1日のほとんどを寝て過ごしていることに。

 

不調③骨盤がミシミシする

 

骨盤が開こうとしているのか、ミシミシ痛みを感じました。この感覚ははじめて。骨がズーンと重くて歩くのがキツかったです。

 

 

◆いざ、採卵へ

 

様々な不調を乗り越えて、生理がはじまったので採卵周期に突入です。体力と時間とお金との勝負がはじまろうとしている…!

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ

 

store.line.me

不妊治療を頑張るネコチャンスタンプ – LINE stickers | LINE STORE