○○とわたし

不妊治療記録、猫たちとのお戯れ

MENU

【SWC 通院49回目】D17 採卵当日

  

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

 

 

こんにちは、わたしです。

 

3回目の採卵日になりました。今まで2回採卵をしていて、妊娠に至っていません。三度目の正直となるか、二度あることは三度あるとなるかどうなるでしょうか。

 

marumarutowatashi06.hatenablog.com

 


 

 

 

◆自然周期での採卵

 

卵巣機能が低下しているため、刺激を与えて卵子を沢山つくるわけにもいかないので自然周期での採卵です。卵は採れて1個。ラッキーで2個です。1回目の採卵では成熟卵1個、変性卵1個が採れました。2回目の採卵では成熟卵が2個とれました。類まれなるラッキー。

 

さて、今回はラッキーが訪れるでしょうか。

 

◆内診のち採卵

 

採卵した日は、わたし含め2名が採卵を受けていました。わたしは2番手。内診をして卵胞を確認。膣内の消毒とスプレーの局所麻酔薬(?)をしてもらいます。自然周期で採卵する方はこの麻酔のみ。高刺激で採卵する人は、点滴投与の麻酔を施しているっぽいですね。手術着のような服にお着替えもされているようです。

 

採卵自体は10分間程度。左右の卵巣に針を刺しました。院長何も言わずに施術をはじめるから、何か一言でも言ってくれりゃあいいのに、といつも思います。グッとされたらブスッって感じです。どのような痛さかというと、文字通りですが「針が刺すような痛み」で、まぁ実際針が刺さっているのでその通りなのですが。

 

卵胞液が吸い取られて培養室に持っていかれるたびに、「ありましたー」か無言。「ありましたー」は卵があったってことで良いっぽいですね。「割れてました」ってのも聞こえたのですが、え、わ割れ…?

 

院長にくまなく卵をさがしてもらいましたが、「ありましたー」が聞こえたのは2回。両方とも成熟卵でありますように。割れてましたってなに…。

 

◆安静中にお会計

 

 

採卵終了後、ガーゼを突っ込まれて(痛い)麻酔はしていないので、早々に手術台から降ります。安静用のベッドに移動して4時間ほど安静にします。 水分補給をしてくださいと言われますが、採卵する方への持ち物に「のみもの」が載っていないので初見殺しだなぁといつも思います。

 

安静中にお会計。採卵と培養と抗生剤とホルモンの薬(プレマリン)と移植がセットで188,500円でした。顕微授精やホルモン補充、凍結があればさらに追加で料金がかかります。セントウィメンズクリニックは、採卵回数が増えるにつれて料金が下がっていく仕組みになっています。1回目の採卵は250,000円2回目の採卵は220,000円3回目は188,500円でした。他のクリニックに比べるとかなりお安い。不妊治療の助成金の上限30万円に到達するのか…。

 

 

◆採れた卵と精液検査の結果

 

そんで、ウマ娘しながら安静にしていると培養士さん登場。今回の採卵の結果は、成熟卵1個と変性卵1個とのことで、受精に使える卵はひとつとのことでした。我ながらしょっぱい結果…。まぁ、1個あるだけ十分、それが受精卵となってくれればオーケーです。安静室で、高刺激の患者さんの隣になることがあるのですが、20個採れましたとか30個採れましたとか聞こえてくるのでマジビックリ。全部受精して全部分割して全部移植して(2年ごととかで)全部出産出来たら子どもが30人できるってこと?ススゲー。刺激お疲れさまでした。

 

精液検査の結果ですが、過去2回分と比べると上々!一番悪いときと比べると精子の数が2倍↑運動率も30%UP↑直進運動精子20%UP↑

 

こまめに放出したからかなー?と思っていましたが、主人もどうにかこうにか数値を良くしようと思っていたみたいで。静脈瘤があって血流が悪いのであればマッサージをして血流を促してやればいいのでは?とお玉さんを揉んであげていたそうです。

 

おおなるほど。それで改善したんなら、たいしたもんです。とするも、卵がひとつなので大事を取って顕微授精を行うことにしました。追加料金49,000円です。受精結果に期待したいと思います。

 

9:00の予約で15:30ほどまで安静、内診室にて突っ込んでいたガーゼを取ってクスリの処方を受けて188,500円以外のお会計。(ルテウム膣座薬とHCGの注射分)

 

◆クスリ

 

・フロモックス(抗生剤)1日毎食後を4日間

プレマリン(卵胞ホルモン補充) D18から1日朝食後のみを5日間

・ルテウム膣座薬(黄体ホルモン補充) D18から夜寝る前を5日間

 

 

◆次回の診察

 

1日あけて、D19に内診と受精結果の確認をします。状態によってはD19に初期胚の移植も行います。

 

ちょうどこの日から、市でやっている習い事を始める予定だったのですが初っ端から欠席となってしまいました。トホホ。

 

◆お会計

 

採卵・培養・移植・その他セット 188,500円(保険適用外)

膣座薬、HCG注射 5,170円(保険適用外)

 

転院後 合計 1,319,710円

 

 

◆滞在時間


6時間

 

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ

 

 

 

 スタンプができました。

store.line.me

不妊治療を頑張るネコチャンスタンプ – LINE stickers | LINE STORE