○○とわたし

不妊治療記録、猫たちとのお戯れ

MENU

4回目の胚移植とその後の症状

  

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

 

 

こんにちは、わたしです。

 

D19に初期胚(4分割の胚)を移植しました。今日は移植後12日目。ET12といわれる日です。妊娠しているかわかりませんが、それなりに症状があるので備忘します。

 

 

marumarutowatashi06.hatenablog.com

 


 

 

 

 

 

◆ET7よりお通じが悪くなる

 

 

ET7くらいからお通じがてんで悪くなりました。 いつもは快腸で、便秘に悩むことなんてあまりありません。考えられるのはふたつ。

 

黄体ホルモンの分泌&補充によるもの

 

妊娠を継続させるために分泌される黄体ホルモンですが、胃腸の働きを弱めたり水分を溜め込もうとする働きがあるため便秘になりやすいとのこと。過去3回の移植や採卵前の調整期間にも黄体ホルモンを補充していたのですが、便秘になった覚えはありません。黄体ホルモンの追加補充がなかったことから、自前の分泌量が多いのか?

 

抗生剤で腸内細菌が死んだ

 

胚移植を行った翌日から10日間『ビブラマイシン錠』という子宮内細菌に効果がある抗生剤を飲んでいました。細菌の生命維持や増殖に必要なタンパク質合成を阻害し、細菌の増殖を抑えることで抗菌作用をあらわす薬なんだそうですが、おそらく善い菌も抗菌されている

 

風邪をひいたときに処方される抗生剤でも腸内細菌は死滅するので、おそらくビブラマイシン錠でも腸内細菌が死んだと思われます。この薬は今周期はじめて服薬したので、抗生剤で腸内細菌が死んだ説が濃厚。今は飲み終えたので、ビオフェルミン錠剤でせっせと腸内細菌を復活させているところです。まだ便秘改善には至っていませんが。

 

 

 

◆ET7から体が熱い

 

気温が高くなったのも相まって、とにかく熱い。 基礎体温もほぼ36.8~37.0℃をいったりきたりしています。手のひらと足の裏がポカポカしている。

 

 

まぁ、これも黄体ホルモンが体温を高く保つ働きがあるってことで黄体ホルモンを補充していればそりゃそうなりますわナァって感じなんですけどね。

 

 

◆他、気のせいレベル

 

ほか、自己暗示によって引き起こされているのではないかという症状ですが下腹部のチクチクや片頭痛などがありました。眠いのはいつも眠いし、茶おりもありません。今までの移植と違うなと思ったのは便秘くらいなのですが、抗生剤の影響が大きいかなと推測しています。

 

うーん、これといって症状がないぞ。判定日まであと2日。感度が悪いと評判な、早期妊娠検査薬ラッキーテストがひとつ残っています。フ、フライングする…?

 

 

◆いわゆる妊娠成立時のよくある症状

 

何度検索したことか「妊娠超初期 症状」。冷静に考えると「超」初期って何ってかんじなんですが、初期といわれる時期(妊娠4~5週)まで経過したことがないわたし。かなしい。moonyのサイトでは17も!症状の特徴が挙げられていました。こんなの妊娠していなくたって当てはまるもののほうが多いのでは。せっかくなので○△×でET12の症状を備忘。

 

1,着床出血 ×

2,胸の張り、痛み △

3,お腹の張り、腹痛、下腹部痛 △

4,腰痛 ×

5,頭痛 △

6,肌トラブル ×

7,嗅覚の変化 ×

8,唾液・鼻水の変化 ×

9,頻尿、便秘、下痢 〇

10,おりものの変化 ×

11,体のだるさ、眠気 〇

12,情緒不安定 ×

13,胃のムカつき ×

14,基礎体温が高くなる 〇

15,食べ物の変化 ×

16,息切れ ×

17,生理の遅れ 〇

 

〇4個!△3個!×10個!もうちょっと症状がほしい!

 

妊娠初期の17の特徴とは?最短でいつからわかる?兆候と時期について-おむつのムーニー 公式 ユニ・チャーム

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ

 

 

 

 スタンプができました。

store.line.me

不妊治療を頑張るネコチャンスタンプ – LINE stickers | LINE STORE