○○とわたし

不妊治療記録、猫たちとのお戯れ

MENU

【サンフランシスコ旅行】ふつかめ

こんにちは、わたしです。

 

サンフランシスコのスーパーで買ったビールを飲み、爆☆睡した翌日の旅行記です。

 

marumarutowatashi06.hatenablog.com

 

サンフラふつかめ

朝食のあとはジム

朝食は昨日トレジョで買ったヨーグルトとラップサラダをいただく。このヨーグルトがなんでか美味しい!。タンパク質が多めのヨーグルト(ダノンのOIKOSみたいな)。コッッッテリしててめちゃくちゃ好みでした。これ毎日食べた。

朝食後はホテル内のジムへ!軽くウェイトトレーニングをして、なぜか置いてあるリンゴをいただく。なんで外国のリンゴってツルツルテカテカしてるんでしょう。そして、なぜそれを丸かじりで食べるのでしょう。

 

旅のメイン①ナパバレーへワイナリーツアー!!!

この日は、この旅のメインであるワインツアー!カリフォルニアといえばワイン、ですよね!日本人のガイドさんが連れて行ってくれて案内してくれるツアーを申し込みました。ナパバレーへの電車の中でワインが飲める鉄道旅と迷ったのですが、がっつりワイナリーを見てみたかったため今回はガイドさんに連れて行ってもらうことに。

 

ワイナリー①ROBERT MONDAVI WINERY

かつてのカリフォルニアワインは効率重視で味のレベルはあまり求めてられていませんでした。しかし、ロバートモンデリさんはワインはお金儲けの道具ではなくワインは芸術品である!ということをナパのワイナリーたちに伝えるべく、イタリアでワインの作り方を学びナパのワイナリーたちに作り方を伝授しました。今、美味しいカリフォルニアワインを頂けるのはロバートモンデリさんのおかげ!といっても過言ではありません。ワイナリーツアーの一件目はそんなロバートモンデリさんのワイナリーです。

ココでは白ワインを4杯(夫婦ふたりで)。un oakadという「樽に入れていない」白ワインがスッキリしていて好みでした。作り方にもいろいろあるんだなぁ。

 

f:id:marumarutowatashi06:20200424094318j:image

一件目なので、ひとまずスッキリ白。

f:id:marumarutowatashi06:20200424094325j:image
たわわに実ったぶどう。


f:id:marumarutowatashi06:20200424094321j:image
f:id:marumarutowatashi06:20200424094332j:image

移動中に見れた列車。列車に乗ってワイン飲むのも憧れる。

 

ワイナリー②Opus One Winery

はい!有名なオーパスワンのワイナリーです。べっっっらぼうに高いワインで普段は手を出せないのですが、グラスでテイスティングするので、手が届きます。(それでも高い)日本人の従業員さん(最近八女茶にはまっている)が居て話を聞きました。

高いワインには高い理由があって、徹底した管理にものすごく手間がかかっているとのこと。ぶどうは手摘みは当たり前だし、意図的にぶどうの数を減らしている(間引き)。ぶどうを摘む時間も限られているので、多くの人を雇わないといけない。

ありがたーくテイスティングしたのは、2015年もの・2013年もの・Overtueの3種類。

どれもおいちい・・・。Overtueは市場には出回らない(出回せない)ワインで、ワイナリーでしか手に入りません。同じツアーに参加していたお金もってそうな日本人はご購入していました。しゅげー。

 

f:id:marumarutowatashi06:20200424094336j:image

オーパスワンのワイナリーです。わたしが行ったときはこの建物は改装中で入れませんでした・・・。仮設の建物も十分素敵でした。(写真無いけど)

 

ワイナリー③V.sattui Winery

ワインを作るところでもありながら、マーケットプレイスもあるワイナリー。昼食は、マーケットプレイスでお好みの食べ物を購入して外でピクニックをしました。(ガイドさんがレジャーシートを持ってきてくれていた。)

小休憩で時間が少なかったので、ここではワインなし。後から知ったけど、V.sattui Wineryでしか飲めないワインもあったようで。混んでいたのもあり、見ている余裕がなかった-!

f:id:marumarutowatashi06:20200424094349j:image

 f:id:marumarutowatashi06:20200424094342j:image

たるたち

 

ワイナリー④DOMAINE SHANDON

ツアーラストは、みんなだいすきモエシャンドンがアメリカに進出して作ったワイナリーです。敷地内が自然公園のようになっていて、突然現れるオシャレ建物でワインをいただきます。ここではグラス4杯のスパークリングワインをいただきました。

f:id:marumarutowatashi06:20200424094346j:image

おしゃ! 

 

グラスワインをたっぷりいただき、帰りの車は爆睡。集合場所まで戻ってきたのは夕方でしたが、次の目的地へ!

 

ピア1 HOG ISLAND OYSTER

サンフランシスコに行ったら牡蠣がたべたい!ということで、ピア1にあるHOG ISLAND OYSTERへ。ピア(PIER)は波止場とか桟橋とかいう意味で、ピア1~ピア40なんぼまであります。それぞれのピアにはいろいろな観光施設があります。

 

生牡蠣12コほどと、牡蠣のフライ、二人分のビールを発注。カウンターの真ん中では牡蠣剥き職人がひたすら牡蠣を剥いていました。牡蠣は小ぶりでスッキリした味わい。牡蠣は円形に並べられて、真ん中には酸っぱくておいしいソースが置かれていました。そのソースが何なのか、何が入っているのか分かろうとしましたがわかりませんでした。家でもマネしたい。

 

牡蠣とビールをいただいて、この日もトレジョでお買い物をしてホテルへ帰還。

さすがにこの日は寝酒はやめました。

f:id:marumarutowatashi06:20200424094339j:image

HOG ISLAND OYSTER (牡蠣の写真は無い)

 

牡蠣のソースなんだったんだろう。トマトやイタリアンパセリっぽいものが入ってて酸っぱくておいしいソース・・・。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ