○○とわたし

不妊治療記録、猫たちとのお戯れ

MENU

不妊治療まとめ

  

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

 

 

 

こんにちは、わたしです。

 

不妊治療を経て今のところ妊娠継続中、9週目のなかばになりました。2016年に入籍して2017年から一緒に住み始めて妊活を始め、主人の出張が多いにしてもなかなか授からず…。思えば遠いところまできたなという思いです。

 

まだ妊娠9週なのでまとめるには早いような気がしますが、忘れる前に備忘します。

 

 

 

◆ざっとまとめ

 

f:id:marumarutowatashi06:20210703214922j:plain

 

 

◆妊娠までかかった時間

 

交際中に主人が転勤してしまい、遠距離恋愛からの結婚でした。2017年より主人とやっと一緒に長崎に住めるようになり主人の長期出張はありながらも、すぐに妊娠すると思っていました。が、妊娠せず。近くの人工授精までできる婦人科で1年ほどタイミング指導を受けたけれど、わたしが精子抗体陽性だったため匙を投げられて人工授精することなく福岡の不妊治療専門クリニックに転院しました。

 

そこで、低AMHが発覚。抗精子抗体の数値から人工授精ができなくもないといわれたので人工授精を試みるも通院距離や時間に根負けして断念。それから1年はゆる妊活をしました。

 

主人の転勤でさいたまに引っ越し、ようやく不妊治療を再開。はじめはアクセスのよいクリニックに通いましたが治療方針が合わないのと銭ゲバ臭がしたので、浦和のセントウィメンズクリニックに転院。通院1年未満、採卵3回移植4回で卒業することができました。

 

 

◆わたしの治療方針@セントウィメンズクリニック

 

AMHの値が低いことから、卵巣機能が低下していることを指摘されました。卵巣機能が低いと、刺激をしても良い卵子が採れることはないので自然周期法での採卵をしました。

 

自然周期での採卵なので、採卵毎にとれる卵子は1~2個。わたしは1回目と3回目の採卵では正常な卵子が1個、2回目の採卵では正常な卵子が2個採れました。採れた卵子の数が少ないのと主人の精子の値が少し芳しくないため全部顕微授精をしてもらいました。

 

採卵した4つはすべて受精卵になりましたが、移植後陽性になったのは1個だけでした。

 

 

不妊の原因は男性不妊

 

 

 男性不妊外来で検査をしてもらった結果、主人は精索静脈瘤でした。精巣内の血流が悪くなり精巣機能が下がります。その影響か精液検査の精密検査である「精子クロマチン構造試験」ではDNAが傷ついていた精子が多いという結果でした。

 

採卵毎に受精卵にはなるものの、移植後陰性が続いたのは男性不妊の影響も大きいと思います。それから、亜鉛コエンザイムなどのサプリを根気よく飲んでもらいました。あと、「瘤」ができて血流が悪いなら…と主人はコッソリ睾丸をマッサージしていたそうです。(マッサージ後精子の数値がめちゃくちゃ改善した。)

 

 

◆陽性が出たときにしてたこと

 

これまで、妊娠に向けていろいろしてきました。整体やよもぎ蒸し、鍼灸院通い、サプリメントなど。終わりがわからないものなので、お金がかかるものは精神的にもクるものがあり長続きしませんでした。

 

生まれて初めて、移植後に陽性がでたときに続けられていたものはセルフ灸・サプリメント・カフェインレスコーヒーの3つでした。

 

セルフ灸は移植前と移植後で場所を変えて。サプリメントは卵巣機能改善のためのL-カルニチン、ビタミンE、コエンザイムと着床率をあげるためのビタミンDを摂りました。妊活専用のサプリは高いので、ディアナチュラやDHC、マイプロテインサプリメントを愛飲していました。また、今までカフェインについて気にしてはいなかったけど(飲むのは控えていたけど)、カフェインレスコーヒーに変えたのもこの周期でした。

 

どれが効き目があったとか、何が良かったかはわかりません。 

 

◆セントウィメンズクリニック 通院感想

 

 

待ち時間が長い、院長が怒鳴っている、受付が愛想がない、謎のルール…口コミはそれぞれの意見が飛び交っていますがわたしはこのクリニックに通えてよかったと思っています。

 

4回の胚移植をしましたが、移植毎に施された治療内容はすべて異なっていてトライアンドエラーで患者に向き合ってくれているなと感じました。院長は愛想は良くないけど、学者気質でしっかりと患者の症状などと向き合ってくれているように思います。わたしは自然周期での採卵しかできなかったけど、他の患者さんは高刺激でも採卵をしてもらえているようでした。儲かるからか低刺激や自然周期でしか治療をしないクリニックもあるなかで、ちゃんと選択肢が用意されているのはいいことだと思います。

 

看護士さんや受付の方も仕事に真摯に向き合っていて一生懸命に接してくれました。私語が多いとの口コミもありますが、スタッフ間でコミュニケーションがとれているのはいいことだと思うのでわたしは気になりませんでした。殺伐としているほうが怖くない?

 

いい意味でクールなクリニックなので、やさしくされたい…労わって欲しい…という方はぜひ旦那さんにやさしくしてもらってください。

 

待ち時間が長いのは何とかしてほしいけど、このクリニックしかできないこともあるので待つしかありません。でも改善できるなら改善してほしい…。

 

 

marumarutowatashi06.hatenablog.com

 

 

marumarutowatashi06.hatenablog.com

 

 

 

◆まとめ

 

まとめるには早いような気がしますが…。

 

結局のところ、わたしの不妊の原因はいろいろな組み合わせでもって引き起こされたんだと思います。それを紐解いて妊娠まで導いてくれたのがセントウィメンズクリニックでした。転院前のクリニックでも妊娠まで行きついたかもしれないけど、こんなにスピーディではなかっただろうなぁ。セントウィメンズクリニックでの休みのない治療は1000本ノックを受けているようでした。

 

でも通わなかったら妊娠できなかっただろうし、感謝しかありません。夫婦で治療を受けて通院し続けたから妊娠できた。わたしの妊娠は奇跡ではないけど神秘だなとは思います。あとは無事に成長して元気に生まれてくるのを望むばかりです。

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ

 

 

 

 スタンプができました。

store.line.me

不妊治療を頑張るネコチャンスタンプ – LINE stickers | LINE STORE