○○とわたし

不妊治療記録、猫たちとのお戯れ

【SWC 通院3回目】D10 CM/TV

こんにちは、わたしです。

 

転院後、3回目の通院となりました。生理周期10日目の検査と、前回の採血月経血培養検査の結果発表です。

 

marumarutowatashi06.hatenablog.com

 

また今回も待ち時間がえらいことに。15:30の予約で、受付してすぐに2時間の外出。17:30に戻ってきて2時間後に呼ばれてやっと診察でした。予約を受け入れる人数がおかしいのか、もはやその日のうちに診察が終わるだけマシと考えるしかないですね。18:00位に来た患者さんは21:00まで外出できますが・・・?と提案されていました。寝る時間なんですけど・・・。

 

そんなこんなで内診室に呼ばれた19:30。

内診台に上がって、まずは子宮頸管粘液検査のために粘液を採られました。次に経膣エコーで卵胞の大きさチェック。患者からはモニターが見えなくて、院長がカチカチやっているのだけ聞こえます。エコーが終わって内診台下がる。そのまま、バスタオルを下半身にかけて問診が行われます。おしりスースーする・・・。時間がないので仕方がないとは思いますが、めちゃくちゃ忙しないですね。

 

 

 

◆採血の結果

D3のホルモン値結果発表でした。前の病院でも指摘されたFSHが高い。FSHが高いってことは卵巣の予備能力が低下している証拠になるそうで、わたしは9.1mIU/mlでした。院長いわく、3.8mlU/mlが好ましいとのこと。卵巣の予備機能が低下すると、脳下垂体が卵巣からがんばってホルモンを分泌させようとするため、FSHが高くなるんだそうです。

f:id:marumarutowatashi06:20201001111326p:plain

なので、FSHの値を下げるためには卵巣を元気にさせないといけません。ビタミンEをとってくださいと言われました。

 

◆月経血培養検査

子宮内に特定の菌がいないか検査。異常ありませんでした。

 

◆D10エコーの結果

エコーした写真だけ渡されたのですが、まだ卵胞が小さいとのこと。あと数が少ない。ですよねー。さすが低AMH。

 

◆次の診察

D15に再度CM/TVです。いつごろ排卵する(した?)かを確認します。あと、内膜の状態とホルモン値がアンマッチしていないかどうか検査します。

 

待ち時間が長かったのと、2時間の外出時に遊びすぎて疲れたので晩ご飯はパスタのみ。赤ワインもいただいてしまった。ポリフェノールが入っているし卵巣が元気になるかもよ!

嘘か誠か→赤ワインで受精率アップ!? ただし注意が必要。|ニュース|Culture|madameFIGARO.jp(フィガロジャポン)

f:id:marumarutowatashi06:20201001100958j:image

氷をいれてカチワリチリワイン(^<^)おいしかったのでリピする。

 

◆お会計

病院 2,100円

 

 転院後 合計 8,430円

 

◆滞在時間

4時間(2時間外出)

 

 
 

ポチッとしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ

 

 スタンプができました。

store.line.me

不妊治療を頑張るネコチャンスタンプ – LINE stickers | LINE STORE