○○とわたし

不妊治療記録、猫たちとのお戯れ

たのしいいくらづくり

こんにちは、わたしです。

 

玉の海角上魚類で旬の生筋子を手に入れました。100グラム680円。コレをバラして、いくらの醤油漬けを作ります。

 

 角上魚類について↓

marumarutowatashi06.hatenablog.com

 

 

 

 

f:id:marumarutowatashi06:20201019120342j:image

 

 

①40度のお湯に塩を投入

f:id:marumarutowatashi06:20201019075132j:image

ボウルにザルを重ねて40度のお湯を張り、塩を入れます。適当。お湯が熱すぎると、いくらのタンパク質が固まって白くなるので注意です。

 

②魚を焼く網で筋子をほぐす。

f:id:marumarutowatashi06:20201019075139j:imagef:id:marumarutowatashi06:20201019075145j:image

ボウルの上に魚を焼く網をのせて、開いた筋子を乗っけます。そしたら、押さえつけるようにして筋子の膜からいくらを剥がします。思ったよりつぶれないので豪快にしてもおっけー。ぽとりぽとりとお湯の中にいくらが落ちてゆきます。

お湯の中でほぐしてもいいのですが、この後の血合いを除去するのが大変になるので我が家ではもっぱらこの方法です。

 

 

③血合いを除去する

f:id:marumarutowatashi06:20201019075150j:image

お湯に落ちたいくらたち。筋子時代の血合いや膜が付いている子がいるので、優しく取り除いていきます。お湯を2回くらい取り替えながらキレイにします。

 

④水をきる

f:id:marumarutowatashi06:20201019075154j:image

キレイになったら、ザルにあげてしっかり水を切ります。醤油につける前なので鮮やかな橙色。BB弾みたい…

 

⑤醤油に漬ける

f:id:marumarutowatashi06:20201019075159j:image

いよいよ漬けます。容器に移したいくらに酒と醤油を煮て冷ましたものを投入。みりんも入れるそうですが、わたしの家は九州のお醤油(甘い)を使用しているため酒と醤油のみ。

 

⑥寝かす

f:id:marumarutowatashi06:20201019075204j:image

半日から一晩冷蔵庫で寝かせます。

 

 

(食べる①)4時間漬けたいくら軍艦

f:id:marumarutowatashi06:20201019075208j:image

4時間漬けたところで、我慢できなくなって軍艦を握りました。

f:id:marumarutowatashi06:20201019075213j:image

いくらの膜はまだふにゃふにゃで柔らかい。弾ける食感はないけど、いくらの濃厚な素材の味がたまらん…海苔と酢飯とワサビに合う。醤油味は薄く付いた感じ。

 

(食べる②)一晩漬けたいくら丼

f:id:marumarutowatashi06:20201019075217j:image

一晩漬けていくら丼にしました。いくらたちの色もだいぶ琥珀色になっています。

f:id:marumarutowatashi06:20201019075221j:image

ご飯にバシャー

今度はしっかり醤油の味がついており、サイコー!そのまま食べたり、海苔や大葉で巻いて食べたり、いくらを堪能しました。食べすぎると気持ち悪くなるのでまた食べたいなってなるちょうど良い量でした。

旬のものを食べられる事、ありがたいなぁと感じます。また食べたい…。

 

 

 

f:id:marumarutowatashi06:20201019075224j:image

↑主人が「おれが映える写真撮る」って張り切って撮ってくれたしゃしん。

 

 
 

ポチッとしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ

 

 スタンプができました。

store.line.me

不妊治療を頑張るネコチャンスタンプ – LINE stickers | LINE STORE