○○とわたし

不妊治療記録、猫たちとのお戯れ

MENU

【観た】最近Tverで見たドラマ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

 

こんにちは、わたしです。

 

見逃し配信でお世話になっているTverですが、年末年始に今まで放映していたドラマの配信をしていました。今まで見たことがあるドラマから、飛ばし飛ばしみていて話がつながっていなかったドラマまで、配信されていてうれしい~!ってことで、観たドラマたちです。

 

 

池袋ウエストゲートパーク(2000)

ワッ!なつかしい!と思って見たのですが、内容を覚えていないどころか、多分見たことなかった。当時小学生で、コレを見るという考えがありませんでした。ところどころは覚えてるんだけどなぁ。主人は世代的にドンピシャ(放送時、高校生だった)で、主人公マコトが携帯電話の着信音にしている「Born to be wild」はみんな設定していたそうです。「オレはしなかったけどな」と申しておりました。

当時、ダウンロードして設定するのではなくて、端末で音階をカチカチ打ち込んで着メロを作る時代です。音楽雑誌とかを買うと、音階が乗っている小冊子が付録でついてきたもんでした。あー懐かしくてひっくり返る。B-PASSとかGiGSとか。え、PATi PATiって廃刊したの…?

 

TRICKみたいな演出がおおいなーと思ったら、堤監督でした。クドカン脚本ってイメージが強かったので、堤色が強いドラマだと初めて気づきました。

 

  

◆タイガー&ドラゴン(2005)

主演はTOKIO長瀬智也とV6の岡田准一ってことで、眼福なドラマ。JUJU姉さんがDVDBOXを購入して何回もみているという有名な作品ですが、これも見るのははじめて。落語のお話とドラマで実際に起こった話を絶妙にリンクさせて噺として成立させる大変おもしろいコメディです。「子はかすがい」って落語のお話だったのですね。恥ずかしながら知りませんでした。わたしもDVDBOXがほしい。

TBS金曜ドラマの「俺の家の話」の関連で配信されたと思うのですが、そのドラマも面白そうなので続けてみたいと思っています。

 

 

 

最高の離婚(2013)

わたしの好きな 坂元裕二脚本。

結婚2年目の夫婦の別れるだの別れないだのって話です。几帳面な光生と大雑把な結夏のセリフのテンポがもう最高。 セリフの言い回しも最高。ふいに出てくる意味の分かるようでわからないたとえ話も最高。

わたしが当時付き合っていた彼がバツイチだったんですが、このドラマがほんとうに身に染みたそうです。ってか、コイツ、わたしと付き合ってから「実はバツイチです…。」なんてカミングアウトしてきやがりまして、別にバツイチでも構わないんですけど、なんだかずるいなって思ったんですよ。後出しじゃんけんかい、と。でも、ほかの人より辛い思いをしたことがある人は、ほかの人に優しくできるだろうし、離婚した理由はその時は追及しませんでしだが、その理由がなんであれ(夫婦どっちが原因だったとしても)改善(反省)してステップアップしているであろうと信じて付き合ってきたんです。無駄に経験積んでいるのではなかろうと。

しかし、数か月して化けの皮がはがれまして、どうやら離婚の理由は彼。気にらないことがあると大きな声をだし、その辺のモノを投げるということがわかりました。わたしも被害に合いかけて、あの時は心拍数が爆発しちゃうんじゃないかと思いました。

そもそも離婚をしたことを友人たちには話しておらず、指輪もそのまま(売りに出させましたけど。)じゃあ彼女のわたしはなんやねんってことでわたしもイヤになって別れを切り出したらそのザマです。家に押しかけてきて(合鍵を渡していたのが失敗だった)、彼は大きな声を出し、その場にあったテレビのリモコンを手にとりました。その時は投げなかったけど、わたしも頭にきたので「その手に持っているものはどうするつもりだったの!?」と反撃。結局離婚の原因は自分だったと白状しました。(気に入らないことがあって、元嫁さんにタオルを投げつけた(こともあった)。でもタオルだよ?当たっても痛くないとかバカなことを言っていました。呆れるー。)

最後、泣きつかれながら「別れたくない」と言われましたが、別れる以外考えられないので別れました。アブネー。けがをするところでした。

 

という思い入れのあるドラマです。

 

 

◆問題のあるレストラン(2015)

最高の離婚」スタッフでつくられたドラマ。もちろん坂元裕二脚本。

二階堂ふみ高畑充希松岡茉優が同年代くらいの役で出てくるのですが、なかなか顔と名前が一致しなかったという思い出。いまではわかるようになりました。

女性へのパワハラとかセクハラとかがひどくって、それを何とかしようとするドラマなのですが、見ていて心が痛む内容も多いです。それぞれの女性が大切にされないシーンもあって、辛いのですが最後まで見ればどんでん返しされます!心苦しいけど最後まで見て!

 

 

坂元裕二脚本の映画「花束みたいな恋をした」が今週末に公開されますが、コロナの流行があって見に行くか悩んでいます。昨年にチラシをゲットしてずっと楽しみにしていたのです。みみみ観たいけどどうしよう。

 

ポチッとしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ

 

 スタンプができました。

store.line.me

不妊治療を頑張るネコチャンスタンプ – LINE stickers | LINE STORE