○○とわたし

不妊治療記録、猫たちとのお戯れ

MENU

移植に助成金申請する?

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

 

こんにちは、わたしです。

 

助成金を申請しながら体外受精にトライ中です。

 

marumarutowatashi06.hatenablog.com

 

これまで、2回助成金の申請を行いました。

1回目 採卵~顕微授精~初期胚移植~陰性 給付金額 36万円

2回目 採卵~顕微授精~初期胚移植~陰性 給付金額 30万円

 

現在、2回目の採卵時にゲットし、凍結していた胚盤胞を移植して判定待ちとなっています。凍結した胚を移植する場合(採卵を伴わない場合)は、1回10万円の給付金額となります。この、10万円を申請するかどうか悩んでおります。

 

助成回数は一子につき6回が上限です。(40歳以上43歳未満は3回まで。)わたしの場合、卵巣機能不全で採卵をしても卵子をたくさん採ることができません。今回、胚盤胞を凍結しておけたのはマジでたなぼたでした。ということで、胚移植をするためにはそのつど採卵をしないといけません。凍結胚を移植するよりも費用もかかります。

 

わたしはいままで2回申請済みで、今回の凍結胚移植で申請をすると3回目になります。ここで妊娠出産できればよいのですが、今回もダメになると、残りの助成回数が3回になってしまいます。残りの胚移植の機会を3回残しておくか4回残しておくか非常に悩ましい…。

 

セントウィメンズクリニックは、助成金の申請を希望する場合前もって院長に申告するがあります。判定日の結果で申請するしないを決めることができません。(相談すればできるかもしれませんが…。)

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ

 

 不妊治療に必要なのは、時間・体力、そしてお金…。今回の胚盤胞を信じて10万円を申請するか、万が一に備えるか答えはまだ出ない…。

 

 

 

 スタンプができました。

store.line.me

不妊治療を頑張るネコチャンスタンプ – LINE stickers | LINE STORE