○○とわたし

不妊治療記録、猫たちとのお戯れ

MENU

【SWC 通院15回目】胚移植後の診察①

こんにちは、わたしです。

 

完全に丸腰の状態で初期胚を移植したわたし。

 

 

marumarutowatashi06.hatenablog.com

 

生理周期20日(D20)、移植3日後(ET3)に移植後初めての診察がありました。

採血をして院内検査をしている間に1時間40分ほど外出して、戻ってきてからも2時間くらい待ってようやく問診室へ呼ばれました。今回は内診はありませんでした。

 

(何かが)高いんだよなぁ・・・と院長が言っていたけど、なにが高かったかよく分からず。今回は採血と薬の指導となっていたので、そこから怒濤のクスリ。

 

◆ルテウム膣坐薬

黄体ホルモンを補充する膣剤。追加分をもらいました。寝る前に挿入は変わらず。

 

プレマリン

卵胞ホルモンを補充する飲み薬。朝に飲んでいたのを、夕食後に飲むように変わりました。

 

◆ルトラール(NEW!)

黄体ホルモンを補充する飲み薬。毎食後に飲みます。補充しまくりですね。

 

採卵したときにもらった薬

◆小児用バファリン

血が固まりやすいのを防ぐための飲み薬。採卵当日から夕食後に飲んでいます。

 

お薬がたくさんで、毎食後だったり夜だけだったりするので気をつけないと。。。

 

あと、採卵当日その後と経過を小出しに備忘します。あとからひとつにまとめられたらなと思います。

 

◆採卵当日その後

偶然にも結婚記念日だったのでレストランでディナーだったんですよねェ。車でしか行けないところだったので、もともと酒は飲まない方向で考えていました。食後、下腹右側がズキュゥゥゥゥゥン!!!と痛くなったのですが、そりゃ、針刺したからな、と気にしないことに。

 

◆移植後 1日目(ET1)

4細胞で移植したのでこの頃には(分裂が進んでいれば)8細胞になってるんじゃないかな。移植当日・翌日は安静にとのことだったので一日中家にいて映画を見ていました。貴一の「記憶にございません」とQUEENの「ボヘミアン・ラプソディ」。あと、おうちダーツ3ゲーム。症状とくになし。

 

◆移植後 2日目(ET2)

(分裂が進んでいれば)8細胞から桑実胚になっているころでしょうか?高校生の時の生物の授業を思い出しますねェ。ラットの解剖でぶっ倒れたあの子は獣医になれたのだろうか?症状とくになし。

 

◆移植後 3日目(ET3)

この日が通院日でした。何かの数値が高いようです。黄体ホルモンの補充で、前回のごとくダルさが発生。

黄体ホルモン補充中の気持ち悪さ - ○○とわたし

 

◆移植後 4日目(ET4)

起き上がるとき、下っ腹に筋肉痛に似た痛みがあった。あとは黄体ホルモン補充の気持ち悪さがあるだけ。そろそろ着床するなら着床する時期なのかな?

 

気にするほど何か症状があるわけでないので、まったく普段通りの生活をしています。禁酒している以外は。こんなに飲まないのも久々ダナー。週末の友人との会合をどう乗り切るか・・・。コーヒーも我慢中。濃いのが飲みたい。

 

次の診察は生理周期22日(D22)、移植5日後(ET5)です。注射と点鼻薬をしてもらいます。

 

 

 

◆お会計
病院 12,890円(保険適用外)

   

転院後 合計 397,810円

 

◆滞在時間
6時間30分(外出1時間40分)

 

 
 

ポチッとしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ

 

 スタンプができました。

store.line.me

不妊治療を頑張るネコチャンスタンプ – LINE stickers | LINE STORE